セキリュティ

データ通信を暗号化し情報を守ります

1 データ通信を暗号化し情報を守ります

SSL( https:// )通信をおこない、ブラウザとサーバとの通信を暗号化し、第三者への漏洩を防いでおります。

専用ログインURLの発行

2 専用ログインURLの発行

ブルートフォースアタックなどで不正ログインなどの事例がございますが、HURIでは、クライアント専用のログインURLを発行しますので、不正アクセスを防ぎます。

IPアドレスによるアクセス制限

3 IPアドレスによるアクセス制限

アクセス許可するIPアドレスを設定する事で、自社の社内ネットワークからのみアクセスできる様にし、外部からのログインを防ぐ事ができます。


ログイン履歴を保持し不正なアクセスを確認

4 ログイン履歴を保持し不正なアクセスを確認

最新のログイン履歴を確認する事ができます。IPアドレス・ログイン日時・ユーザーエージェントが確認できますので、万が一不正アクセスがあった場合も知る事が可能です。


一定時間操作がないと自動ログアウト

5 一定時間操作がないと自動ログアウト

HURI操作中に緊急でミーティングなど予定が入って、第三者に操作されるケースが御座いますが、HURIでは一定時間操作がないと、自動的にログアウトし、不正な操作を防ぎます。

企業登録する

HURI(ヒューリ)は現在クローズドβ版で提供しています。
ヒューリのβ版ご利用をご希望の企業様は以下より申請をお願いします。

huripress
HURIの最新情報を随時お届けしています!